浴室シャワーの水の勢いが弱い場合のチェック箇所と対処

引っ越してみたらシャワーの水の勢いが弱くて洗った気がしない

シャワーの水の勢いが弱い場合のチェック箇所と対処引っ越してみたらどうも今まで住んでいたアパートや実家のシャワーの水の勢いに比べて、水の勢いが弱くてスッキリ洗えないということがあります。

水道管の水圧が弱いじゃないかと管理人さんに連絡しても今までもこんなものだし、ほかの部屋は問題ないとのことでなかなか対応してくれない。

キッチン水栓やトイレは普通に使えるし、自分の部屋のシャワーだけといわれると強く言えずどうしていいか分からない。

そんな場合、とりあえず確認してみたい項目があります。

シャワー水栓の止水栓の確認

壁付け混合水栓の場合、水栓の取り付け部分に止水栓(温水用と冷水用の2箇所)が取り付けられているタイプがあります。まず、取扱説明書でご使用になっているシャワー水栓の止水栓の有無を確認し止水栓がある場合は開状態になっているか確認してみましょう。通常は取り付け部分の前方からマイナスドライバーで止水栓の開閉調節を行うことができます。(左回しで開。右回しで閉となります。)

KVK浴室用水栓製品取り扱い説明書へのリンク
LIXIL 2ハンドル浴室用水栓 取扱説明書
カクダイ 水栓WEBカタログ

ストレーナーのつまり確認

水栓の中に、水道管からの汚れをフィルターするストレーナーと呼ばれる部品が内蔵されています。このストレーナーが汚れで詰まっている状態でも吐水圧は弱まります。取り扱い説明書でご使用のシャワー水栓のストレーナーの位置を確認し取り外してみて汚れているようでしたら水洗いして通水状態をよくします。

低水圧用シャワーヘッドへの交換

止水栓やストレーナーに問題ない場合で、シャワーの勢いが弱い場合は、シャワーヘッドを低水圧用の製品に取り換えるという手段もあります。
低水圧用シャワーヘッドは、穴の大きさを小さくしたり穴の数を少なく調整することでシャワーから放出される水の圧力を高める作りとなっています。
水圧が劇的に強くなるわけではありませんが、簡単にでき方法としてお勧めいたします。

低水圧用シャワーヘッドは、各メーカーから多くの製品が発売されていますので、お住いに合った製品を購入して取り付けましょう。

水回りトラブルコラム

浴室シャワーの水の勢いが弱い場合のチェック箇所と対処

引っ越してみたらシャワーの水の勢いが弱くて洗った気がしない 引っ越してみたらどう ...

古くなったツーハンドル混合水栓を使いやすく修理

長く住むと不具合にも慣れてしまいます 社団法人日本バルブ工業会は水栓の耐用年数が ...

防水融着テープを用意して給排水ホースの小さな傷からの水漏れに備える

給排水ホースの小さな傷からの水漏れに備えて用意しておきたいテープが、耐水性をもっ ...

キッチンシンク排水口から悪臭がにおう場合の対応

キッチンシンクの排水口からの臭いで閉口する場合があります。これは屋外に設けられた ...

急な水漏れを止めるため止水栓の場所を確認しておきましょう

止水栓とは、給水管の水の流れを止めたり流量を調整したりするために取り付けられてい ...

洗濯機給水ホースの取り付けがうまくいかない時の対処

引っ越し先で洗濯機の給水ホースが取り付けられない 新入学や転勤などでアパートやマ ...