急に水が出ない場合 ストレーナーは問題ありませんか

急に水がでなくなった場合 ストレーナーの詰まりが原因の場合があります

最近、お湯や水がでなくなったり、水の出が悪くなってきた(水の勢いが弱くなってきた)場合は、ストレーナーにゴミやさびが詰まっている可能性があります。

ストレーナーは、水栓内部にある部品で水をろ過して異物を濾すための網状(フィルター)の部品で、水栓部品の中に使われています。

取り外しての清掃は、ご家庭でできますが、場所が水栓により異なるため、日常の清掃時に確認しておくことをおすすめします。

ストレーナーに関しては、蛇口やシャワーの取扱説明書の中やメーカーサイト(INAX、KVK)に、定期的なメンテナンス項目として取り付けられている場所と清掃方法が記載されています。

通常の使用でも、水栓を良好な状態で使用する為には、半年に1回程度の清掃が必要とされています。

水道工事の後から水が出なくなったり、勢いが弱まる場合があります

お近くで水道管工事をしている場合に、急にお湯や水の出が悪くなった場合は、工事の影響で砂がストレーナーにつまっている可能性があります。

この場合、砂は水道引き込み管からやってきますので、家全体に行きわたります。

この砂は、家庭の水道使用のタイミングや水圧の関係により、詰まる箇所とつまらない個所がでることがあり、キッチンは問題なく水が出るが、洗面所の水が出ないなど症状が分かりにくくなる場合が多くあります。

この場合は、ご近所のお宅でも同様な状況になっています。

この様な、状況が水道工事のお知らせの日時に合わせて発生した場合は、自治体から工事を請け負っている水道業者さんや工事発注者(水道局)に早急な確認と対処を依頼することをお勧めします。

当サービスでは、家屋全体の漏水や、水の出が悪くなった場合の調査や修理のご依頼も承ります。

お困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

漏水調査 給水トラブルに対応